色んな表情♪(9&10週間)

ご無沙汰しているうちに、こちらは寒くて長い冬がとうとうやって来てしまいました。
それでも、例年に比べるとかなり暖かいドイツ。
寒くて暗いけれど、一年で一番賑わうのがこれからの時期。クリスマスです。

街はクリスマス一色。
私の住んでいる地方では、今日からクリスマスマーケットも始まりました。
我が家でも、例に漏れず、ポインセチアとクリスマス用のロウソクを買い、ツリーの飾り付けを行いました。

L1000933bc.jpg
クリスマスツリーの前で、「はいっポーズ。」

ディアナは先日の日曜日(11月19日)でちょうど生後10週間。
体重は2000グラム弱なので小さめかもしれませんが、それに負けないパワーにはいつも圧倒されっぱなしです。
表情もだいぶ豊かになってきました。

IMG_1105c.jpg
窓から外を眺め、物思いにふける。。。

もう、ソファからは一人で飛び降りれるようになりました。
ソファに上がれるようになるのも時間の問題でしょう・・。
一緒に遊んでいて、頭を家具や壁にぶつけてもなんのこと。
へっちゃらで、向かってきます。

昨日は、おもちゃを破壊。
一番のお気に入りだった、ゴムで出来たエンテ(カモ)でした。
プープーと鳴るおもちゃだったのに、破れてしまって音が鳴らなくなったので、もう興味が無くなったか・・・。

L1000723bc.jpg
頑固な悪戯っ子の顔。

IMG_0956.jpg
こんな表情をするときはとても女の子らしく見えるのだが・・。

L1000996c.jpg

微笑む。

L1000906c.jpg

本も読めるように???

9週間の辺りからは、抱いて買い物にも一緒に連れて行っています。
道行く人に「かわいい~♪」・・と声をかけてもらい、なでなでしてもらったりもしますが、知らない人のことも怖がらず、噛んだりすることもないようでホッとしました。

ドライブも大好きで、先日は初めての洗車を体験。
ドイツの洗車場は、遊園地のアトラクションさながらの面白さ。
私も大好きなのですが、ディアナはその効果音(?!)にちょっとビビりながらも、興味津々でした。

(ドイツの洗車場のおもしろさについては、以前別のブログで取り上げたので、よろしければこちらをどうぞ♪)

そして、なんと「お座り」と「伏せ」、そして「待て」が出来るように!
しつけは、日本語でするかドイツ語でするか迷ったのですが、もしも、こっちで犬の学校に通うことになったときのことを思って、命令はドイツ語で出すようにしています。

"Sitz!" "Platz!" "Bleib!"

そのうち、バイリンガルになったりすると面白いんだけど。

「待て」の合図で、餌を目の前に、「まだ食べたらあかん・・・我慢我慢・・・。」と、震えながらも必死で欲望をこらえている姿がいじらしい。

子犬の成長の早さには本当に驚かされます。あっと言う間に、成犬になるのだろうなぁ・・・。
子犬としての特別なかわいらしさは、この時期だけのものだけれど、これから大きくなって、もっともっと色んな表情を見せてくれるようになるのだと思うと、楽しみでしょうがないです。

とにかくジャックラッセルテリアという犬は、元気いっぱいで、運動量が半端ではないので、早く外で思う存分走り回らせてやりたいのですが、ワクチン終了まで、あと少しは我慢してもらわなければなりません・・・。

遊んだあとは疲れ果てていつも爆睡。

IMG_1033c.jpg
寝ているときがやっぱり一番かわいい?
スポンサーサイト

とうとうやって来た!(8週間)

しばらくディアナのしつけに掛かりっきりになっていて、PCに触れる時間が全く取れなかったため、随分ご無沙汰をしてしまいました。

実は今日で、ディアナが我が家に来てからもう1週間が経ちました。
やっとトイレを憶えたかなぁ・・・・というところです。
家の中、二つの部屋を除いては、自由に行き来出来るよう、放し飼いにしているので、本当に大変。
ちょうど9週間目を迎えた今日も、まだまだ目が離せません。



11月5日(日曜日)

生後8週間目の日(11月5日)、とうとうディアナが我が家へやって来ました!

20061112194604.jpg


ワクチンの接種が予定より早く終わり、情報が入ったチップも埋め込まれたので、いつでも取りに来てくださいと連絡があり、早速その次の日の日曜日に、受け取りに行くことに。

初めてブリーダーさんのお宅を訪ねて、7匹の子犬たちを見たとき、一番おっとりしていてちょっとのんびりしてそうなところがかわいいな~!と私たちの目に留まったディアナ。

しかし、今日1ヶ月半ぶりに会ってみたらなんと・・・

一番のお転婆、悪戯っ子に変身していた!?

これは、ブリーダーさんの家で、やはりこの日に(ミュンヘンへ)もらわれて行った兄弟の一匹、Pepe と遊んでいる様子↓

IMG_0489.jpg
身体は兄弟姉妹の中でも小さいほうなのに、兄のPepeを相手に、「絶対負けないわ!」
このあと、間もなくブリーダーさんの奥様手作りの人形を壊しました。



あのほんのちょっと前の、おっとりしたディアナの様子と、今目の前にいる彼女が同一犬とは思えないくらい。
アクティアブでスピーディーでハイテンション。そのギャップの激しさには、開いた口もふさがらなかったほど。
でも、元気に走り回る姿と時折見せる女の子らしい表情を見ると、やっぱり口元がゆるんでしまいます。

ブリーダーさん曰く・・・

「7匹の中で、一番自己顕示欲が強い。姿勢も良くて堂々とした立ち居振る舞いをするし、ショーに出すのにうってつけの最高の犬ですよ!もしこの子がトリコロールだったら、うちの子にしておくところでしたよ。」

なのだそう・・・。

えらいこっちゃ・・。でもちょっと嬉しいような。

せっかくそんな素質を持ってるなら、挑戦させてあげた方がよいのかな・・と考えたり。

でもまぁ、とりあえずは、ぼちぼちとのんびり、犬の学校には行かず、家でしつけていきたいと思っています。

IMG_0493.jpg

持参したトランスポートボックスには、自ら喜んで入り込み、我が家までの1時間半ほどの道のりを、一切泣かずに大人しく、よい子で帰って来ました。

道中疲れて、家に着いたらすぐに眠りこけるだろうと思っていたのですが、やはりブリーダーさんに褒められるだけのことはあって、もの凄くパワフル。(本当は興奮していただけだったのだろうけど・・)

家に着いて間もなく、早速おもちゃで遊びはじめてしまったのでした。
それも相当激しくです。
一緒に遊んでいると、その自己主張と意志の強さに驚かされます。
そして、生後2週間とは思えない、信じられないスピードで家じゅうを駆け回り、ジャンプし、もう少しでソファにも自力で上がれそうな勢い。
子犬といえども、やはり猟犬ジャックラッセルです。

そのテンションの高さも、さすがに夜になるとだんだん下がってきましたが、その夜は、泣くこともなく、オシッコに起きる以外はぐぅぐぅ・・と大きないびきをかきながら熟睡していました。

IMG_0526.jpg

しかし、この寝顔は、たまらん・・♪

これから家族の一員として、私たちを笑わせ、楽しませてくれることを期待して・・・。

実は、この一週間でかなり大きくもなり、当然のようにお転婆ぶりにも益々磨きがかかったのですが、それについてはまた今度。

今日はこの辺でおやすみなさい。
IMG_0626.jpg
「ぐぅ・・・・・。」

ボーダーコリーと一緒に(7週間)

先日の日曜日で、まる7週間になりました。

ドイツはちょうどこの日、冬時間から夏時間に切り替わり、すっかり晩秋の気配。

Bild20021.7wochen.jpg
たたずむ(一瞬だけ・・)ディアナ。

まだ相変わらず、ブリーダーさんのホームページで眺めるしかない毎日ですが、写真で姿が確認出来るだけでもありがたいものです。

生後7週間になり、かなりのスピードで動き回るので、写真に収めるのも難しいそうなのですが、今度は母親と兄弟姉妹、そしてお友達と庭で遊ぶ姿が載せられていました。

ブリーダーさんのお宅には、広い広い庭があって、子犬たちはその敷地内で、早くも駆け回って遊んでいるのだそう。子犬とは言え、結構激しい。さすがジャックラッセルです。

Bild20032.7wochen.jpg


そして、ブリーダーさんが飼っている、面倒見のいいボーダーコリーのPipと一緒に遊んでもらう子犬たちの姿も。

えっ!何があるん!?
Bild20036.7wochen.jpg
一番後ろから、でも必死で付いていくディアナ。二本足になってるけど・・。

左にいるのは母親のOptima。母はさすがに落ち着きがあります。と言ってもまだ二歳なんですが・・。

Pipを踏み台にして、みんな必死。おしりがかわいい。
Bild20026.7wochen.jpg


Pipとは本当に仲がいい。
Bild20022.7wochen.jpg

子供の時にこれだけのびのび育っていたら、社会性じゅうぶんで、きっと我が家に来てからも手が掛からないだろうと安心しています。

そして、これだけ元気に走り回ったあとは・・・。


w.7wochen.a.jpg

!!!!

やってくれます。
もちろんあくびなんて誰でもするものですが、それにしてもよくこれだけ大きく開くものです。。

この調子で、我が家でも元気に遊んで笑わせてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。