ドイツの犬税・・・

IMG_6023a.jpg

昨日、ディアナと散歩中、信号で立ち止まっているところに、ちょうど、通りかかったおばさん。

「まぁ。この子。ジェルつけてるの?」


ジェル


おばさん、今度は自分の髪を触りながら、もう一度、

「ヘアクリーム?」


あー、ディアナのこと


はい、確かにツンツンしています。

いや、でも単にボサボサなだけなのです~。

笑いました~。もうちょっと丁寧にブラッシングしてあげよ。

IMG_6535a.jpg
なんか文句あるか~!!



さて、度々話題になるのでここでちょっと紹介しておこうかと。

ドイツでは、毎年犬税を払うことが、義務づけられています。
もちろん、犬を飼っている人は・・の話です。
都市によって、その額はまちまちで、私が今住んでいる町は
一年に96ユーロ!!約14,253円です。(今日の為替で)
けっこうしますなー。
前住んでいた町は70ユーロくらいだった気が。
やっぱり都会プライスか~。
飼っている犬の数によっても、もちろん金額が変わってきます。

これが、税金を払った証拠としてもらえるもの。
町によってデザインや色が違います。

IMG_6611a1.jpg

ここの町は緑色。
これを首輪につけておかねばなりません。
(けど、ジャラジャラとうるさいのが嫌なので、私は、鍵と一緒に
キーホルダーにつけて持ち歩いています。)


この税金で、市の公園をきれいにしたり、犬用の遊べる場所を作ったり、
そんなことをしてくれているんでしょうか・・・。
確かに、高い税金を払っているからか、いつも行く公園はわりとキレイ。
ゴミ箱もそこら中にあります。
前住んでいた町には、公園お腹に数カ所、ウ○チ袋まで設置されていました。

ただ、税金を払っているんだから・・と、を拾わない飼い主が多いのには幻滅します。
転がっているをよけつつ散歩するのはなかなかスリルがあります。
それでも、ヨーロッパの中で、ドイツはピカイチできれいな国なんです。ホントに。

Comment

初めまして♪
初めまして。
私のブログに来ていただき、ありがとうございました。
ぬいぐるみみたいなディアナちゃんですね。お散歩でジャックラッセルにはよく出会いますが、ディアナちゃんみたいにかわいい子は初めてです!
何か調べ物って検疫のことかしら?
私は来年5月の一時帰国の180日待機を来週から始めます。うまくいくと良いなぁと思っています。
また遊びにきますね。
これからもよろしくお願いいたします。
ゆんこさんへ
こんにちは♪
コメントいただき、ありがとうございました。
こちらこそよろしくお願いいたします。

ご覧のようにディアナは毛が長くてツンツンしているので、よく、雑種なの?なんて言われたりするんです・・・。

>調べもの・・・
飛行機に乗せるときのバッグを調べていました。ドイツにはしっかりして重いしものしか見当たらないのですが、日本なら軽くて飛行機に乗せる時に最適なバッグがありそうだな・・と思い・・。
ヨーロッパ国内での飛行機の旅を考えています。ディアナの体重が約5キロなので、バッグは重くても3キロまででないと、客席に持ち込めなくて・・。良いバッグをご存知でしたら、教えていただけると嬉しいです。
LEVINくん、一緒に日本へ行くのですね!初めての日本。楽しみですね。うまくいきますように。


LEVINは日本から一緒に飛行機に乗ってきました。
そのときのバッグはアメリカ製の「キャリーデン」です。イタリアでもたまに見かけるので、きっとドイツでもあると思います。重さは1.2kgくらいです。フレームが入っているのでしっかりしていますが、取り外して小さくたためて便利です。
今気になっているバッグはイタリア製の「united pets」というブランドのキャリーバッグです。これは1kgないと思います。
どちらかと言えばタウン用のような感じですが、ヨーロッパ内の旅行では問題ないのではと思います。犬の重さが15kgまでokだったと思います。
先日ドイツ人と知り合って、「牛の頭皮」をいただきました。カミカミするものです。とても良かったのでイタリアでも探したのですが、売っていません。そのうちドイツまで買出しに行きたいと思っています・・・。
へぇ~ドイツはヨーロッパでもキレイな街なんですね。
フランスってキレイなイメージがありますが、街のいたるところにウンコが落ちているって聞いたことあります。

ディアナちゃんのツンツン、かわいいですよね~!
ジルはモハモハだし(笑)
ブラッシングもしてあげるけど、やっぱりモハモハになっちゃうんですよね。

ゆんこさんへ
早速お答えをいただき、ありがとうございます。
やはり軽くてよいバッグがあるんですね。さっそく見てみます。ドイツ人はどうも、がっしり、しっかりしたものが好きなような気がしますが(バッグに限らずなんでも・・)、もしかすると、通販などで取り寄せられるかもしれませんね。
牛の頭皮。。。美味しいのかしら。ディアナにも今度探して、あげてみます。
イタリアとドイツなんて、日本のことを考えたらすぐ近くなのに、同じヨーロッパでも随分違うものなんですね。
詳しい情報を、どうもありがとうございました。
ゆいさんへ
そうなんですよ!意外でした?
フランス人がよくするという、シャワーにかからず香水で済ませるっていう習慣・・・そういうのも、ドイツ人には考えられないみたいですよ。ドイツ人は、本当にきれい好きなんですね。部屋も、いつもきちんと片づいていて当たり前。ドイツのホテルの清潔さも、多分ヨーロッパのトップを争うんじゃないかなぁと。

ジルちゃんのモハモハ(!)もすごくチャーミングですよ~♪やっぱりブラッシングだけじゃおさまりませんか。。。笑
そそ、ドイツは本当にきれいな国でした!
隣国に旅行に出かけると、必ず『やっぱりドイツがいいねっ』とふたりでいつも言っていた我が家。。

犬税、ベルリンは12-ユーロでしたよん。
ちなみに2頭目は180ユーロ。
やはり首都の方が高いのね・・・

↑のお話ですが・・・
キャリーバッグ。
ベルリンではいろいろな種類のものがあったので
ネットショップなどで探されてはいかがでしょう?
ディアナちゃん、体重軽いから8kgは余裕ですね。
どんなバッグでも大丈夫だー。
ekoさんへ
やっぱりそうですか~!
ドイツに帰ってくると、何もかもが整っていることにホッとするんですよね。
犬税・・おおっ、ベルリンはさらに上を行っていましたか・・。さすが、首都。

バッグのこと、お気にかけてくださってありがとうございます。ネットショップ、最近はドイツでも世界中のものが手に入るし、進化しましたよね。ゆっくり探してみますね。
マールちゃんもBooちゃんも、お利口さんに飛行機で帰国できたんですよね。バッグの中でスヤスヤ眠る姿、本当にかわいい。
重さはクリアできそうですが、じっとしていられない、しつけのなっていないうちのディアナがバッグの中で我慢できるかが最大の問題ですね。苦笑
こんにちは。
アメブロを飛び越えてこちらの方へ遊びに来ました^^
ディアナちゃんって言うんですね。
お顔もとってもカワイイ♪
毛並みも写真で見てるとツンツンっていうよりふかふかしててとっても抱きごこちがよさそう~
また遊びに来ますね。
リンクさせて頂いてよろしいですか?
レモンママさんへ
こんにちは!
こちらまでいらしてくださり、ありがとうございます。
今日も、お散歩で、ビーグルの男の子に会いましたよ!でもディアナは、ちょっと挨拶しただけで、それより、公園の野性のりすに興味津々でキィキィと鳴いて大変でした。
リンクは、もちろん喜んで。今後ともよろしくお願いします♪
犬税、初耳でした。
犬が市民権を得ている証拠ですよね。
災害時の避難も、動物連れでできるのかな。
うんち、自分のうちの子のはいいけど他の子のはいやだ、と思うと
他の人から見ればうちのはいやだろうと感じて
なかなか残してはいけないですけれどね。
感覚が違うのかしら。

ディアナちゃんはその不思議な感じの毛がかわいいですよ。
ちったも長い部分があったりして不揃いなので、
手入れしていないように見えますね。
今日も「あれ、これは、じゃっく、ですか」と聞かれました。
私はそのぼっさんぼっさんもかわいいって思ってます。

欧州は機内に連れ込み可ですか。
私は日本で国内線なら可と聞いていたけれどそんなことはなく、
荷物と一緒にお預かり、でした。

キャリーバッグ、私の使っているのはこちらです。

http://citta.a-thera.jp/article/1193888.html

日本の鞄屋さんなのでただの自慢話になってしまうかもしれませんが、
軽くて欲しい機能が全部付いていて、とても気に入っています、ご参考になれば。
そうそう買い換えるものでもないし、納得できるものに出会えるといいですね。
ドイツって犬を飼えば税金納入ですか?!(゜o゜)
ビックリです!

犬猫を飼ったことが無いので日本での制度に関してもあまりよく分からない状態ですが、税金で公園を綺麗にしたりペットの環境を良くするというのは良い事ですね!

ちょっと余談ですが・・・
猫は1日だけ飼いました。
友達が拾った猫をもらったのですが、病気だったようで翌日死亡してしまいました!(-_-;)
こたさんへ
ちったくんは、綺麗なブロークンですよね。こっちのジャックは、スムースが多いので、ディアナはいつも雑種?なんて訊かれるんです。。。

バッグ情報ありがとうございました!
ブログでものすごく丁寧に紹介してくださっていたので、とても参考になりました。ちったくんもディアナと同じでJRTの中では少しちっちゃめですよね。体重も大きさも同じくらいなんじゃないかと・・。なんと言ってもお誕生日も2週間違いですしね。

欧州だけでなく、日本までワンちゃんを客席に乗せて帰った方もいらっしゃるので、最近はどこへ行くにも一緒に客席に入れるものかと思っていましたが、航空会社や路線によって違うのかもしれませんね。航空チケット代は人間と同じくらい高くつきますが、愛犬のためなら仕方ないですね・・・。
YUKIさんへ
日本の普通の感覚からすると、ビックリしますよね。上で、こたさんが書いていらっしゃるとおり、これは、犬も市民としての権利が認められている・・ということなのかなと私も思います。お蔭で、犬も恵まれた環境で生活できますしね。ただしウ○チの処理は何とかして欲しいものです。。

一日で亡くなってしまっただなんて、かわいそうに。そんなこともあるんですね。たった一日でも、自分のうちにやって来たペットが死んでしまったら、辛いですよね・・。
よくうちの犬のスカーフしてもらってるみたいで、
嬉しいなあ。かあええ。。

そんなに犬の税金が高いって知らなかった!
うちの市はどのくらいなんだろう?
道、うんこだらけだけど。

ほんとにあれむかつくねえ。
  • 2008/09/26 15:47
  • Aちゃん
  • URL
Aちゃんへ
スカーフ、愛用中です。ありがとう。
Dianaもこれつけるのほんとに好きみたい。

税金、結構な金額だよね。
D村は、今まで住んできた町に比べたらキレイに処理されているなと思うけど、それでもずっと上(前)向いて歩いてたら、絶対e-283踏むしね。笑
色々考えたら、人間よりお金かかることも多いです。例えば、先日の動物病院の診察や治療も人間どころの金額じゃないし・・。と言っても、ディアナのためなら仕方ないか~と思ってしまいます。。。
こんにちは。
こちらでも年1回、犬税払うのが義務です。(でも払ってない人もいるんです・・)金額が去勢してるしてないなどによって変わるんですけど、家の場合は$85で日本円にしたら6500円くらいでしょうか。タグは毎年色が変わるんですけど、ドイツみたくこったデザインではありません(笑)ディアナちゃんのタグ、キーホルダーとして使いたくなるタグです(^^)

よく う○こが落ちてるなんて意外です。私は観光地ばかり行ったから見なかったのかもしれませんね(笑)
それにしてもふわふわでかわいい~♪
がちこさんへ
ニュージーランドにも犬税があるんですね。
毎年色が変わるというのも面白い。気分が変わっていいのでは?
このタグ、クローバーみたいですよね。どうせなら四つ葉にして欲しかったですけど。笑

ドイツの観光地はキレイを保つことに命をかけているから!!笑
ここの町も、今まで住んだ町に比べるとかなり綺麗に清掃されていると思います。それにしても、e-283の処理をしない人が絶えないというのは悲しいことですよね・・。

ねねちゃんもふさふさしていてかわいいですよね~♪
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。